平成28年省エネルギー基準、平成25年省エネルギー基準(非住宅建築物)

日よけ効果係数算出ツールVer 1.0.0 (2014.10)

このツールは、省エネ法に基づく「非住宅建築物の省エネルギー基準(平成25年基準)」における新年間熱負荷係数(PAL*)及び一次エネルギー消費量を算定する際に必要となる「日よけ効果係数」を算出するためのものです。「日よけ効果係数」とは、庇(ひさし)やサイドフィン等の日よけによる日射遮蔽効果を評価するための係数であり、日よけのある窓面への入射日射量の期間積算値を、日よけがないと仮定した場合の入射日射量の期間積算値で除した値として算出されます。日よけの効果は夏期(冷房期)と冬期(暖房期)で異なるため、日よけ効果係数は冷房期と暖房期に分けて算出されます。このツールでは、外壁、窓、日よけの寸法を入力することにより、日よけ効果係数を自動的に算出することができます。

計算結果
日よけ効果係数(冷房期) -
日よけ効果係数(暖房期) -

入力
地域区分
外壁の方位
x1 [m]
x2 [m]
x3 [m]
y1 [m]
y2 [m]
y3 [m]
zx+ [m]
zx- [m]
zy+ [m]
zy- [m]